RO水こそウォーターサーバーだと思う

クリクラの口コミには書かなかったけど、俺みたいにウォーターサーバーを選ぼうっていざ思ったときに、RO水と天然水ってう用語は必ず目にすると思う。

 

別にこれはどっちが上とか下とかなくて、水の種類が違うと思えばいいかな。

RO水とは

RO水はRO膜っていう特殊なフィルターを使って水をろ過して、とにかく徹底的に余計なものを取っちゃおうって水です。アクアクララもこのタイプですね。あっちのがちょい高級な感じ。

 

ウォーターサーバーの原点ここにありって俺はおもっている。安全な水を買うんだからね。

 

でもRO膜ってミネラルもとっちゃうからさ、人が水をおいしいって感じるのは水の温度とか水の硬度(ミネラル)とかにもよるわけ。

 

だから人工的に後でミネラル分をたしている。そうしないと純水をのんでいるような味気ない水分補給になってしまうから。

 

クリクラはRO水です。

天然水とは

これはもう誰でもご存知であろう天然の水のこと。


採水地によって品質やミネラル分などが異なっていて、水の味がわかる人には好みなどもあるようだ。俺にはわからないけど。

 

で、コンビニとかで売っているのがこのタイプ。

 

その中でも何種類かに分かれていて、水の処理方法とかで異なってくる。

 

ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターなど。余計な加工がされていければされていないほど、より自然に近い水を飲めている。

 

最近はこの天然水というキーワードで大手がかなり参入してきている。

 

ウォーターサーバー事業もかなり全体的に拡大してきているから当然かもしれない。

 

天然水は名前からしてなんかプレミアム感があって売れやすい。日本人は高級感があるのを好むし、テレビとかでやってたらすぐに流される。

 

 

気づくべきなのは逆に言うとRO水を作れているサーバーメーカーの方が少ないということ。

 

天然水なんてよくみたらすごくたくさんメーカーがあるし、どこでもできるんじゃないかと。ウォーターサーバーがいらないと思う人こそRO水の安全性について調べたら欲しくなる気がする。

 

 

 

だからこそ俺は安全な水を家庭にというウォーターサーバーの本質ともいえるRO水を選んでいる。

 

俺は味がわからないのもあるかもな(笑)

 

水の味がわかる人だったら天然水のサーバーとかショッピングモールでお試しであるから飲み比べてみればいいんじゃないかと。

 

※お試しの詳細はこちらから見てください。
>>クリクラ